読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人に教えたくないお店には、多めにお金を払う仕組みが欲しい

東京に引っ越してきてもうすぐ3年。ようやく、いくつか自分にとって居心地の良い飲食店を見つけることができた。

「適度に空いている」というのが、自分にとって居心地を左右する大きなポイントだ。味はそんなに気にならない(ラーメンを除いて)。

問題は、そういう空いている(お客が少ない)お店は、時間が経つと潰れてしまうことだ。お店がなくなってしまっては困るが、一方でお店が繁盛して居心地が悪くなったり、行きたい時に混んでて入れないなんてことになるのも困る。

そういう大事なお店には、なるべく多く通い、多く注文をしようと心掛けているが、個人でサポートできる額には限界がある。だから、お店の常連がお金を出しあってお店を支えるような仕組みが欲しいと思うことがある。ローストホースのように、開店前にクラウドファンディングで会員権を売ることによって、似たようなことを実現している例があるが、すでに開店しているお店に対しても、同じようなことができたら嬉しいものだ。